So-net無料ブログ作成

【電動ハブラシプレゼント中!】薬用オーラパール


歯磨き粉 カルボキシメチルセルロース(CMC)の安全性

カルボキシメチルセルロース(CMC)は歯磨き粉にも使われている粘性を高める成分です。

カルボキシメチルセルロースの見た目は白い粉状になっています。
前述したとおり、粘り気をだすために配合するんですが、
天然の糊成分を使うより腐りにくいのが特徴。

腐りにくいとなると安全性が心配になりますが、
これは医薬品にも使われ、
食品添加物として日本だけでなく海外でも認可されている成分です。

また、一日にこれ以上食べてはいけない、という限界も決められていません。
(JECFAによる)

主原料はセルロース。
分解性もあるので地球環境にやさしい食品添加物といえます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
歯磨き粉 安全」のTOPへ
copyright(C) 歯磨き粉 安全 all rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。